音っとっとワークショップ 2018

音っとっとワークショップ 
~障害をもつ子とその親で学ぶ“からだ”と“リズム”の可能性

ご来場頂いた皆様、講師の皆様、協力団体の皆様、他全ての関係者の皆様、誠にありがとうございました。
今後とも、ご協力ならびに応援のほど宜しくお願い致します。

「音っとっとワークショップ」では、ダウン症などの障害をもつ子どもを対象とした音楽ワークショップを定期的に開催してきました。2018年は“即興楽団UDje( )”のナカガワエリさんを講師としてお招きし、即興のダンスや太鼓をとおして、「からだ」と「リズム」の可能性を体験し、親子間の新しいコミュニケーションのあり方を探っていきます。今回は本格スタート前の「第0回」として、数多くの障害者と触れあうなかでナカガワさんが考えてきたことを中心にお話ししていただくほか、参加者の皆さんとのディスカッションをとおして、今後の方向性を定めたいと考えています。どうぞ奮ってご参加ください。

開催の様子


photo by 木村雅章

日時:2月18日(日)13時〜15時
※終了致しました。
場所:福音寮大ホール 東京都世田谷区上北沢3-1-19

http://www.fukuinryo.or.jp/access/
参加料:2500円(1家族)

◆プログラム
13:00〜13:20 講師からのお話
13:20〜14:20 ダンスと太鼓のワークショップ(途中休憩あり)
14:20〜15:00 振り返りとディスカッション(自由参加)
※時間配分は当日の状況により変更する場合があります。

※親子ペアでの参加が基本ですが、ご兄弟、もしくは親御さん以外の方との参加も可能です。
※動きやすい格好でお越しください。会場内に着替えスペースもあります。
※会場には駐車場はありません。公共交通機関か、近隣パーキングをご利用ください。
※記録用に撮影させていただく場合がありますのでご了承ください。
※募集人数に限りがあります。定員に達した場合、ご参加をお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。

◆講師プロフィール
ナカガワエリ(踊る即興音楽家/即興楽団UDje( ) 主宰)
美術学校を卒業後、美術作品を国内外で発表。その後、美術から音楽へと転身し、2009年に“即興楽団UDje( )”を立ち上げる。声、踊り、楽器演奏などをとおして、人間が持つばらばらで多様な個性をいかしてひとつの場を即興的につくる実践に取り組む。障害を持つ人たち、乳幼児から高齢者までと幅広い人たちを対象としたワークショップや参加型の即興ライブを各地で展開。また近年、自閉症を持つ子どもと絵を描く「移動造形教室(仮)」を始めた。

即興楽団UDje( ) ホームページ  http://erinakagawa.wixsite.com/xxxxx
即興楽団UDje( ) “そっきょうがくだん うじゃ”と読みます。

Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.