音(お)っとっとワークショップ

ダウン症児とアーティストが、ともにクリエイトする舞台!

ご来場頂き、誠にありがとうございました!
音っとっとワークショップの様子はこちらからご覧いただきます↓

http://land-jp.com/archive_ottotto
Ottotto-MainVisual
ottotoFL_ura
感性豊かで独特のアート感覚を持っているといわれるダウン症の子どもたち。第一線のアーティストとともに、太鼓やダンス、能や生け花などのアートの世界を体験するワークショップを開催します。
ショーイング(発表会)では、ダウン症の子どもたちとアーティストがともにライブセッションを行います。一般の方もご覧いただけますので、ダウン症の子どもたちの瑞々しい感覚と強い表現力に、是非触れてみてください!
舞台は、横浜トリエンナーレ会場にも選ばれているBankART Studio NYK。横浜が誇るアート最前線の地で、子どもたちが普段なかなか触れることができない現代アートや伝統芸能と出会い、体験し、成長を感じる機会です。
是非ご参加&ご鑑賞ください!

開催期間:
2016年1月16日(土)17日(日)23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)

ワークショップ対象:ダウン症を持つ児童とその家族
☆年齢にかかわらず参加できますが、未就学児のお子様はご家族(兄弟もしくは親)の付き添いをお願い致します。
ショーイング(発表会)対象:どなたでもご鑑賞できます。
☆ワークショップ参加児童の発表の場として開催します。講師と子どもたちがともに出演します。通常のライブショーと同じ感覚でご来場ください。

日程と講師:
Session 1 太鼓とリズムのワークショップ
アフリカやアジアの太鼓を使って、リズムを紡ぎだす楽しさを体験します。
◎1月16日(土)14:00〜15:45(15分休憩を挟みます)

※定員に達したため予約を締切りました。

Session 2 大地の踊りのワークショップ
全身をいっぱいに使って踊ってみよう!「大地の踊り」をテーマに身体表現の可能性を探ります。
◎1月17日(日)14:00〜15:45(15分休憩を挟みます)

Session 3 めぐり花のワークショップ
季節の花々や草木をアレンジして、美の世界を創造する楽しさを学びます。
◎1月23日(日)14:00〜15:45(15分休憩を挟みます)

Session 4 能楽と狂言のワークショップ
能楽師と狂言師の講師を迎え、伝統芸能の魅力に触れるワークショップです。
◎1月24日(土)14:00〜15:45(15分休憩を挟みます)

Session 1 & Session 2 参加児童と講師によるショーイング(発表会)
◎1月30日(土)14:30開演(15:30終演予定)

Session 3 & Session 4 参加児童と講師によるショーイング(発表会)
◎1月31日(日)14:30開演(15:30終演予定)

Session 1 & Session 2
講師:SUNDRUM
アフリカやアジア、日本の民族音楽などにインスパイアされた打楽器と歌とダンスで、プリミティブでハイエナジーなダンス音楽と新たな芸能を創造する、遊動芸能家集団。横浜トリエンナーレを始め各種アートイベントや台湾、韓国、国内各地での公演で精力的に活動中。

スペシャルゲスト:新倉壮朗 TAKEO
(1/30出演)
1986年生まれ。ダウン症。サバールやジャンベをはじめピアノ、マリンバも演奏。2002年より「新倉壮朗の世界」と題して定期的にコンサートを開催。2011年、ドキュメンタリー映画「タケオ」が完成し、各地で上映され好評を博す。
http://takeoyume.exblog.jp

Session 3
講師:塚田有一(フラワーアーティスト/造園家)
㈲温室代表。1991 年立教大学経営学部卒業後、草月流家元アトリエ/株式会社イデーFLOWERS@IDEE を経て独立。旧暦や風土に根ざした植物と人の紐帯をたぐるワークショップなどを展開。世田谷ものづくり学校「学校園」/東京大学「こまみどりプロジェクト」など手掛ける。2011年以降「花綵列島プロジェクト」始動。その一環として各地で「めぐり花」の活動を続ける。

Session 4
講師:安田登(能楽師)
能楽師、ワキ方、下掛宝生(しもががり・ほうしょう)流、Rolf Institute公認ロルファー。 
『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」を、東京(広尾)を中心に全国各地で開催する。引きこもりや不登校の子たちと共に、「奥のほそ道」を、東京から那須まで実際に歩くというワークショップも実施。著書多数。
講師:奥津健太郎(狂言師)
能楽狂言方和泉流。故十三世野村又三郎信廣に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科(能楽・狂言専攻)卒業。
公益社団法人能楽協会正会員。
「親子でたのしむ狂言の会」を主催している。

会場:
BankART Studio NYK/Kawamata Hall
横浜市中区海岸通3-9
横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分
☆会場に駐車場はございません。お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングにご駐車お願い致します。
アクセス
https://goo.gl/maps/7K7e9fYQLBJ2
kawamata-hall2

参加料:
ワークショップ(16・17・23・24日)
1回…2000円 2回…3000円 3回…5000円 4回…6000円
☆ダウン症を持つ児童とその家族が対象です。年齢にかかわらずご参加できますが、未就学児のお子様はご家族(兄弟もしくは親)の付き添いをお願い致します。
☆上記料金で1世帯2名様まで参加できます。
2名様以降は1名様につき+500円/1回の追加料金が発生します。
例:
お子様+お母様(計2名)で参加の場合→2000円/1回
お子様+お母様+お父様+ご兄弟1名(計4名)→3000円/1回

Session 1 または Session 2 に参加した児童は30日(土)のショーイングに
Session 3 または Session 4 に参加した児童は31日(日)のショーイングに
それぞれ無料で参加できます。
☆ワークショップに参加した児童(ダウン症児とその兄弟)のみショーイングに出演できます。

ショーイング(30・31日) 
ワークショップに参加した児童のご家族(2名様まで) 2500円/1回
一般大人 2500円/1回
高校生以下 1500円/1回
☆ワークショップに参加した児童のご家族は2名様まで上記の特別料金でご鑑賞できます。(3名様以降は通常料金となります。)未就学児は無料です。
☆どなたでもご鑑賞できます。

申し込み方法:
下記予約フォームからお申し込みください。
http://land-jp.com/ottotto-booking
メールでのご予約:info@land-jp.com
電話でのご予約・イベント当日のお問い合わせ:090-6105-0779

☆定員に限りがございますので、お早めのご予約をお願い致します。
☆ご予約完了後に自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールとして処理されている可能性がございます。恐れ入りますが、「迷惑メールフォルダ」または「削除フォルダ」等のご確認お願い致します。

主催:LAND FES
協力:NPO法人アクセプションズ、NPO法人ドリームエナジープロジェクト、一般社団法人ヨコハマプロジェクト、YOKOHAMA 21 SUN インクルージョンフェス実行委員会
後援:横浜市健康福祉局、公益財団法人日本ダウン症協会
助成:子どもゆめ基金、財団せせらぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.