ランドフェスについて

街をぶらり歩きながらライブとの出会いを楽しむランドフェス

これまでに吉祥寺、西小山、高円寺、中延にて街をツアーしながら、ダンサーとミュージシャンによるライブセッションを体験するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「ランドフェス」を開催。2014年&15年に調布市せんがわ劇場主催、巻上公一(ヒカシュー)が総合プロデューサーを務める「JAZZ ART せんがわ」の同時開催イベントとして仙川の街でランドフェスを開催し、そのユニークな企画性が音楽・ダンスのファンのみならず、地域の人々からの注目を集め、好評を博す。
非日常へと移り変わる街の景色、そしてそこに生まれるドキドキ&ワクワクが新鮮!

ダウン症児とその親でつくるNPO法人アクセプションズとのコラボレーションにより、ダンスや楽器作りのワークショップも開催。アートと教育を結びつけるプロジェクトも積極的に重ねている。ダウン症児とアーティストがともに創りあげるワークショプ&ショーイング「音っとっと」主催。


三日満月


山縣 美礼

ランドフェスご来場者の声をご紹介します!

「いつもの街がすごく違ってみえた。そして、いろんな表現者を見た。非日常。行ってよかった。素敵な時間。放心。」
ツイッター(@bebe_tb)より

「LAND FES最終日の今夜も、晴れてよかったですね。おとといの公演を観ました。今日もあの光景を思い浮かべては、言葉にならない感動の余韻を味わっています。真夏の、忘れられない一夜です。」
ツイッター(@uy6nd6)より

「この催しは、数日後には終わるだろうけど、立ち会った人達にはゾクゾクするような、戸惑いのような、妙としか言いようのない記憶と感覚だけが残り、次の日からこの街の風景が全く違って見えることになる。」
ツイッター(@allman_masaki)より

「本日から4日間開催のLAND FESというパフォーマンスイベントに行ってきました。西小山の商店街の寛容さに終始感動。
最後の舞台は建設中の建物の上!そんなところからドラム演奏できるなんてヤバイw 商店街とても良い感じでした。」

ツイッター(@tiarart)より


岩下 徹


蜂谷 真紀

地域とつくる舞台

西小山駅周辺の情報を独自の視点で伝えるフリーペーパー24580。

24580を有志で発行している方々との出会いによって、西小山でのランドフェスが生まれました。

地域との信頼ある繋がりを持つ24580によるサポートによって、商店街の方々や住民のご理解を得ることが出来た結果、活気溢れるイベントにすることが出来ました。

お陰様で、地域の方々からも「街の魅力を再発見した!」との声を頂きました。

24580_vol07_p1
24580 ウェブサイト

ランドフェスの会場はどんな場所?

西小山では下記のユニークなローカルスポットを繋ぎ歩きました;

西小山ラウンジバー
西小山中央百貨店
トミタデンキ
にこま通り商店街倉庫
居酒屋 ばしゃやま亭
美容室 hug
居酒屋 ナベノレン
建築事務所 m-SITE-r

各場所の条件に合わせて、出演者やライブ内容を検討しています。

ランドフェスが実現したいこと

人の暮らしのなかで、踊りと音楽が親しまれ、楽しまれる。ランドフェスは様々な街を駆け抜けながら、そのような景色をもっともっと立ち上げていきたいと思っています。

「フォトジェニックあるいは映画みたいな景色というのは、定まったものではなく、作られて増える。一度誰かが「画」にすることに成功すると現実の似た景色が映画みたいに見えたりする。そして世界にはまだまだ「画」になっていない景色が無数にある。誰の目にも見えていながら、見られてない景色。」
(2013/3/21 ダンス批評家・武藤大祐氏のツイッター @muto_daisukeより引用)


ケンジルビエン×池澤 龍作×大隅 健司


飯森 沙百合×池澤 龍作


石井 則仁×パール・アレキサンダー×蜂谷 真紀

写真/田村融市郎、池谷修一

ランドフェス ディレクター 松岡大
1982年生まれ。
上智大学比較文化学科卒業。桑沢デザイン研究所卒業。
2005年より舞踏カンパニー山海塾に舞踏手として参加。
2011年より、ランドフェスを主催。
2013年4月にBankART 1929主催Cafe Liveにて「快転」(松岡大/齋藤正和/鈴木悦久)を上演。
http://daimatsuoka.com

2 Thoughts on “ランドフェスについて

  1. Pingback: LAND FES 出演アーティスト続々決定!

  2. Pingback: 【今週末のイベント】仙川でライブと出会おう!Jenny’s Kitchen & ランドフェス vol.5 せんがわ | TOKYO BACKYARD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.