Monthly Archives: 9月 2016

You are browsing the site archives by month.

LAND FES vol.8 盛況のうちに閉幕!

LAND FES vol.8 せんがわ
ご来場頂いた皆様、出演者の皆様、会場をご提供下さった皆様、街の皆様、せんがわ劇場の皆様、スタッフの皆様、ボランティア市民の皆様、そして日々応援して下さっている皆様、本当にありがとうございました!!

協力会場:
せんがわ劇場
niwa-coya
画材屋 モッテ
ジェニーズキッチン
アネックス仙川ファクトリー(加藤みや子ダンススタジオ)
阿部青果店
ビールバー aZi
森のテラス
和菓子屋 藤屋
ピポット(株式会社カワタケ)

☆ツイッターでも様々なご感想RTしておりますので、是非ご覧ください。
https://twitter.com/LANDFES

撮影:木村雅章、田村融市郎

受付会場へのご案内

LAND FESと森のテラスライブはそれぞれ受付会場が異なりますので、ご注意下さい。
お支払いは当日受付にて承ります。

LAND FES 受付会場
せんがわ劇場
東京都調布市仙川町1-21-5
電話:03-3300-0611
MAP:https://goo.gl/maps/YQZxr

☆各日、開演の30分前より受付開始致します。定刻通り開演致しますので、遅刻されないようお気をつけ下さい。
☆受付からアーティストが誘導し、それぞれのライブ会場へご案内致します。街を歩きながら、会場ごとのライブをお楽しみ下さい。
☆LAND FESは荒天の場合、中止とさせて頂く場合がございます。中止の判断は当ページ上にてお知らせ致します。

森のテラスライブ受付会場
森のテラス
東京都調布市若葉町1-32-13
TEL 03-3307-1987
MAP:https://goo.gl/maps/Cm6NI

☆各日、開演の30分前より受付開始致します。
☆「森のテラス」では、 ワークショップやカフェの営業、パンの販売も実施しております。是非お気軽にお越し下さい。

MENU
コーヒー/カフェオレ/ジュース/ビール/ワイン
タルト/シフォンケーキ/キッシュなど

皆様のご来場をお待ちしております。
LAND FES

予約状況と当日券について

9/17 12:00の回、ならびに9/18 12:00の回と14:00の回は、定員に達した為、予約を締め切りました。
他の回はまだ予約を承っておりますので、お早めにお申し込み下さい。

ご予約はこちらから↓
http://land-jp.com/landfes-vol8-booking

当日券は各回開演の30分前より受付にて販売を開始し、順番にご案内させて頂きます。
当日券の枚数およびキャンセル待ちについては、当日の状況によりますのでご了承下さい。

予約状況
○=余裕あり △=残数僅か ×=予約締切
9/17 12:00 ×
9/17 18:00 △
9/18 12:00 ×
9/18 18:00 △

森のテラスライブ
9/17 14:00 ○
9/18 14:00 ×

LAND FES vol.8 好評予約受付中!

調布市せんがわ劇場主催「JAZZ ART SENGAWA」の同時開催イベントとして、今年で3年目を迎えるLAND FES。当初より劇場と地域の掛け橋として、カフェや古本屋、居酒屋など様々な商店に交渉を重ねながら街全体をひとつのステージに仕立て上げる方法にフォーカス。実力ある出演者がぶつかり合うセッションを街の様々な箇所でお楽しみください!

ご予約はこちらから↓
http://land-jp.com/landfes-vol8-booking

※9/18 12:00の回と14:00の回は、定員に達した為、予約を締め切りました。他の回はまだ予約を承っておりますので、お早めにお申し込み下さい。

予約状況
○=余裕あり △=残数僅か ×=予約締切
9/17 12:00 ○
9/17 18:00 ○
9/18 12:00 ×
9/18 18:00 △

森のテラスライブ
9/17 14:00 ○
9/18 14:00 ×

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

大野慶人ワークショップ記録

8/26 JAZZ ART SENGAWA 2016のプレイベントとして、
舞踏家・大野慶人氏によるワークショップが開催されました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
160828_01
160828_04
160828_02
160828_05

ワークショップ内容をご紹介:
長年土方巽と大野一雄の創作現場に公私ともに立ち会ってきた大野慶人が、2人から学んだことを「本質」として抽出してお伝えしています。
参加者によっては、簡単な舞踏史のような話も折り込みます。
単発のワークショップの場合、具体的なテーマとしては、「空間と出会う」「からだと出会う」「立つ」「歩く(からだをつくる)」「走る」「よじる(絞る)」「紙一重(繊細さ・自分の中の花を養う)」などが考えられます。
そこに、その時の世の中の状態や、参加者の様子から、その時に必要と思われる変奏されたテーマ(叫び、受難と祝福、静けさ、スキップ等)が加わるといった具合です。
ダンス経験・運動経験はいっさい必要ありませんし、日常稽古には、画家や音楽家等、さまざまなジャンルの方が学びにいらっしゃいます。
大野慶人がよく言うのは、「それぞれはすでに作品である」ということです。その作品をより美しくするために稽古するのだと言います。

撮影:木村雅章