ダウン症児とアーティストがともにクリエイトする舞台!

2016年1月にダウン症児とアーティストがともにクリエイトする舞台「音っとっと」をBankART Studio NYKにて開催!
Ottotto-MainVisual
ottotoFL_ura

感性豊かで独特のアート感覚を持っているといわれるダウン症の子どもたち。第一線のアーティストとともに、太鼓やダンス、能や生け花などのアートの世界を体験するワークショップ&ショーイング(発表会)を開催します。
ショーイングでは、ダウン症の子どもたちと講師アーティストがともにライブセッションを行います。一般の方もご覧いただけますので、ダウン症の子どもたちの瑞々しい感覚と強い表現力に、是非触れてみてください!
舞台は、横浜トリエンナーレ会場にも選ばれているBankART Studio NYK。横浜が誇るアート最前線の地で、子どもたちが普段なかなか触れることができない現代アートや伝統芸能と出会い、体験し、成長を感じる機会です。
是非ご参加&ご鑑賞ください!

講師:SUNDRUM、安田登(能楽師)、奥津健太郎(狂言師)、塚田有一(フラワーアーティスト/造園家)
スペシャルゲスト:タケオ(ダウン症ドラマー)

開催期間:
2016年1月16日(土)17日(日)23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)

ワークショップ対象:ダウン症を持つ児童とその家族
☆年齢にかかわらず参加できますが、未就学児のお子様はご家族(兄弟もしくは親)の付き添いをお願い致します。

ショーイング(発表会)対象:どなたでもご鑑賞できます。
☆ワークショップ参加児童の発表の場として開催します。講師と子どもたちがともに出演します。通常のライブショーと同じ感覚でご来場ください。

詳しいイベント情報はこちら↓
http://land-jp.com/ottotto

ご予約のお申し込みはこちら↓
http://land-jp.com/ottotto-booking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Post Navigation