Sounding the Space 「陽炎と逃げ水」

前回に引き続き、マルコス・フェルナンデス主宰の「Sounding the Space」に協力します。場所は横浜三溪園・旧燈明寺本堂。ダンスとインプロヴィゼーションミュージック、映像が融合した異世界へ!!

Sounding the Space 「陽炎と逃げ水」

日時 DATE:6月9日(土) JUNE 9th(SAT) 開場OPEN 13:30 / 開演START 14:00

出演 PERFORMERS:
マルコス・フェルナンデス / Marcos Fernandes うえだななこ / Nanako Ueda
キオ・グリフィス / Kio Griffith

場所 VENUE:
三溪園 旧燈明寺本堂 Sankeien (former Tomyoji)

料金 PRICE: 大人 ADULT 2000YEN / 小中学生 UNDER15 1000YEN / 未就学児無料 KIDS FREE
※三渓園への入園料(500円)が別途必要となります。Additional charge for entrance fee 500YEN
※前売りのみ。 当日券はありません。Reservation required. NO DOOR TICKET.
当日、三渓園入り口にてお支払いください。

イベント詳細 FB Page:https://www.facebook.com/events/2652528058221231/

予約 Reservations: sounds@accretions.com / 090-8643-1662
協力 Cooperation: LAND FES

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

旧燈明寺本堂は、京都府木津川市の燈明寺にあった室町初期の建物で、5年の歳月をかけて1988年に三溪園に移築され、国の重要文化財に指定されています。燈明寺はすでに廃寺となっていますが、735(天平7)年に聖武天皇の勅願によって創建されました。平安時代、弘法大師の弟子の真暁僧都が中興し、真言宗の寺としました。その後、室町時代の1457(康正3)年に天台宗の忍禅が寺を修復し、寺号を「東明寺」に改称しました。江戸時代の1661(寛文元)年に日蓮宗の日便が檀家の協力を得て荒廃していた寺を修復し、寺号を本光山燈明寺と改めました。

Tōmyō-ji’s former main hall (Important National Cultural Property) was brought here from Kyoto and is an example of Muromachi period (1336–1557) architecture. Bought in 1988, it was completely restored with intensive work of restoration and reconstruction that lasted five years.

出演者
マルコス・フェルナンデス
横浜生まれ。パフォーマー、プロデューサー、キュレイター。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、ソロのインプロバイザー、フォノグラファーとして活動。パーカッショニスト、サウンドアーティストとしてさまざまなアンサンブル、ダンサー、ビジュアルアーティスト達と共演。国内外のフェスティバルやイベントへの出演多数。作品は、様々なレーベルから60点以上発表されている。アーティストを主体とするインディーレーベル、Accretionsを共同経営。南カリフォルニアのクリエイティブな音楽を専門とするTrummerflora Collectiveの創立メンバー。
http://www.marcosfernandes.com/

うえだななこ
ダンサー/振付家/「Project 七竹堂」主宰
19歳で渡米。N.Yでダンスを学ぶ傍ら自身の作品の発表を始める。2008年より東京を拠点に活動。日本や海外のフェスティバル・劇場・美術館などでもパフォーマンスを続けている。脆く危うく・それでいて圧倒的なパワーを持つ作品は、見た者の止まっていた心の時間が動きだす。
’09年「ソウル国際振付フェスティバル」にて「Nowon Theater Prize」受賞。同年「第3回世界デルフィック大会゛ダンス即興部門”」にて銅メダル受賞。自身のわがままプロジェクト「Project 七竹堂」主宰。
近年はミュージシャン・画家・映像作家など他ジャンルアーティストとのコラボや即興も多い。

キオ・グリフィス
1963年神奈川県生まれ。ヴィジュアル・サウンドアーティスト、キュレーター、エディター。アメリカと日本を主な拠点として、多彩な活動を展開する。グリフィスの作品は、時代とともに変遷する社会や言語等から素材を集め、それらを視覚的・聴覚的に再生し、観客に追体験させるという手法を取っている。そこには一貫して「失われたものに新しい命を吹き込む」という主題が秘められている。あいちトリエンナーレ2016では、環太平洋地域の様々な言語や地域の人々から「色」にまつわるメッセージを集め、それらの「声」による作曲を試みた。
http://kiogriffith.com/

東京の風景をダンスと音楽で切り取るPOSTCARDS

POSTCARDS vol.1にご来場頂いた皆様、開催にご尽力頂いた皆様、出演者の皆様、誠にありがとうございました!
出演:細川麻実子 <ダンス>、吉田隆一 <バリトンサックス、フルート> 、直江実樹 <ラジオ>

写真:木村雅章

LAND FES vol.9 盛況の内に閉幕しました!

LAND FES vol.9にご来場頂いた皆様、出演者の皆様、会場をご提供下さった皆様、街の皆様、せんがわ劇場の皆様、スタッフの皆様、ボランティア市民の皆様、そして応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!!

協力会場:
せんがわ劇場
画材屋 モッテ
アネックス仙川ファクトリー(加藤みや子ダンススタジオ)
ビールバー aZi
ブティック aZi
カットサロンたけし
森のテラス
和菓子屋 藤屋
ピポット(株式会社カワタケ)
山内ぶどう園
スタジオゆるり

9/17 12:00&18:00 ランドフェスの開催について

台風18号の接近が報道されておりますが、9/17(日)12:00&18:00のランドフェスは予定通り開催致します。

☆雨具の持参をおすすめします。(お忘れの場合は若干数を用意していますので、受付でお申し出ください。)
☆ルートにより足場の良くない場所もありますので、できるだけ歩きやすい靴や服装でご参加ください。
☆天候状況により当日、一部会場や進行順を変更する場合があります。

交通機関の運行停止等の場合は、改めて判断の上ホームページで情報を更新致しますので、ご確認下さい。お申し込み頂いているお客様にはメールでご連絡差し上げます。宜しくお願い致します。

LAND FES 受付会場
せんがわ劇場
東京都調布市仙川町1-21-5
電話:03-3300-0611
MAP:http://www.sengawa-gekijo.jp/access.html

☆各日、開演の30分前より受付開始致します。定刻通り開演致しますので、遅刻されないようお気をつけ下さい。
☆受付からアーティストが誘導し、それぞれのライブ会場へご案内致します。街を歩きながら、会場ごとのライブをお楽しみ下さい。

9/16 12:00〜ランドフェスの開催について

台風18号の接近が報道されておりますが、9/16(土)12:00のランドフェスは予定通り開催致します。

☆雨具の持参をおすすめします。(お忘れの場合は若干数を用意していますので、受付でお申し出ください。)
☆ルートにより足場の良くない場所もありますので、できるだけ歩きやすい靴や服装でご参加ください。
☆天候状況により当日、一部会場や進行順を変更する場合があります。

16日18:00の回ならびに17日も今のところ開催予定ですが、天候の変化や交通機関等の運行状況などを見ながら判断を致します。ホームページで随時情報を更新致しますので、ご確認下さい。お申し込み頂いているお客様にはメールでご連絡差し上げます。宜しくお願い致します。

LAND FES 受付会場
せんがわ劇場
東京都調布市仙川町1-21-5
電話:03-3300-0611
MAP:http://www.sengawa-gekijo.jp/access.html

☆各日、開演の30分前より受付開始致します。定刻通り開演致しますので、遅刻されないようお気をつけ下さい。
☆受付からアーティストが誘導し、それぞれのライブ会場へご案内致します。街を歩きながら、会場ごとのライブをお楽しみ下さい。

LAND FES vol.9 せんがわ 9/16&17に開催!

LAND FES vol.9のイベント情報をリリース致しました。
今年は五感と身体感覚にアプローチして、からだを元気にするワークショップも開催します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!



ご予約はこちらから

音っとっとワークショップ 2017のご案内

今年もミュージシャンと親子がともにクリエイトする「音っとっとワークショップ」を開催します!
クラフトの時間では、ダンボール製のパーランク(沖縄エイサーで使われる片手太鼓)を絵の具やペン、シール、テープなどを使ってデコレーションして、自分だけの太鼓を作ります。
その後は、古くから伝わる伝統的な和太鼓や、世界のパーカッションについて学びながら、手作りのパーランクを使って講師と一緒に演奏して、そして最後はみんなで楽しく発表会を行います!
ご家族で、お気軽にご参加ください。

音っとっとワークショップ 2017
http://land-jp.com/ottotto2017

Vol.1 2017年2月26日(日) 13:30〜16:15
「てづくりパーランクと伝統の青ヶ島島太鼓」
Vol.2 2017年3月5日(日)13:00〜16:00
「てづくりパーランクと世界のパーカッション」
ottotto2017logo

ご予約はこちら

LAND FES vol.8 盛況のうちに閉幕!

LAND FES vol.8 せんがわ
ご来場頂いた皆様、出演者の皆様、会場をご提供下さった皆様、街の皆様、せんがわ劇場の皆様、スタッフの皆様、ボランティア市民の皆様、そして日々応援して下さっている皆様、本当にありがとうございました!!

協力会場:
せんがわ劇場
niwa-coya
画材屋 モッテ
ジェニーズキッチン
アネックス仙川ファクトリー(加藤みや子ダンススタジオ)
阿部青果店
ビールバー aZi
森のテラス
和菓子屋 藤屋
ピポット(株式会社カワタケ)

☆ツイッターでも様々なご感想RTしておりますので、是非ご覧ください。
https://twitter.com/LANDFES

撮影:木村雅章、田村融市郎

受付会場へのご案内

LAND FESと森のテラスライブはそれぞれ受付会場が異なりますので、ご注意下さい。
お支払いは当日受付にて承ります。

LAND FES 受付会場
せんがわ劇場
東京都調布市仙川町1-21-5
電話:03-3300-0611
MAP:https://goo.gl/maps/YQZxr

☆各日、開演の30分前より受付開始致します。定刻通り開演致しますので、遅刻されないようお気をつけ下さい。
☆受付からアーティストが誘導し、それぞれのライブ会場へご案内致します。街を歩きながら、会場ごとのライブをお楽しみ下さい。
☆LAND FESは荒天の場合、中止とさせて頂く場合がございます。中止の判断は当ページ上にてお知らせ致します。

森のテラスライブ受付会場
森のテラス
東京都調布市若葉町1-32-13
TEL 03-3307-1987
MAP:https://goo.gl/maps/Cm6NI

☆各日、開演の30分前より受付開始致します。
☆「森のテラス」では、 ワークショップやカフェの営業、パンの販売も実施しております。是非お気軽にお越し下さい。

MENU
コーヒー/カフェオレ/ジュース/ビール/ワイン
タルト/シフォンケーキ/キッシュなど

皆様のご来場をお待ちしております。
LAND FES

予約状況と当日券について

9/17 12:00の回、ならびに9/18 12:00の回と14:00の回は、定員に達した為、予約を締め切りました。
他の回はまだ予約を承っておりますので、お早めにお申し込み下さい。

ご予約はこちらから↓
http://land-jp.com/landfes-vol8-booking

当日券は各回開演の30分前より受付にて販売を開始し、順番にご案内させて頂きます。
当日券の枚数およびキャンセル待ちについては、当日の状況によりますのでご了承下さい。

予約状況
○=余裕あり △=残数僅か ×=予約締切
9/17 12:00 ×
9/17 18:00 △
9/18 12:00 ×
9/18 18:00 △

森のテラスライブ
9/17 14:00 ○
9/18 14:00 ×